2010年04月27日

段ボールの中から

ども、お久しぶりでございます。
昨年3月に卒業した高橋です。

先日実家から救援物資が届いたのですが、その段ボールの中に青い封筒が入っておりました。
表には何やら見覚えのある巨神兵つばめのマークと「佐々木」のシールが。

開けてみると、封筒の中に結晶学会誌と請求書が入っていたのでもしや、と思いましたが、予想通り、退会手続きを忘れていたため会員のままになっていたのでした。
早速、結晶学会の窓口に問い合わせてみると、2009年度分の会費だけでよいとのこと。
退会手続きも、振込用紙に記入するだけで済むとのことでした。
送って頂いたおかげで会費滞納王にならずに済みました。

佐々木先生、お忙しいところお手数をおかけして申し訳ございませんでした、どうもありがとうございましたm(_ _)m


(浮いたお金で飲みに行ってきます!)


追伸:K子くん、卒業おめでとうございます&お疲れさまでした!
posted by 高橋 at 23:18| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

びっくり人事

makisan@佐々木研です。

この4月から晴れて社会人となったKくん。
先週、配属先が決まったと電話をくれました。
席も決まったそうです。
その配属された先は、なんと佐々木研卒業生の隣の机
そしてその先輩卒業生が直属の上司の由。
Kくんは同じ会社に卒業生がいることは知っていたのですが、2人は配属日が初対面だったそうです。
そして電話をくれたその当日は歓迎会の日だったのか、電話口では2人してエライ楽しそうな感じでした。

先輩卒業生のSちゃん、Kくんを遠慮なくビシバシ指導してあげてください。よろしくです!
posted by makisan at 13:49| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

なんで居るのと言われても

こんにちは。
makisan@東工大・佐々木研です。

本当は昨日欧州に向けて旅立ち、今日はプラハから「こんにちは!」な、はずだったのですが、今話題の火山噴火の影響で、搭乗予定のフライトが欠航となったため、、、、はい、今日フツーに研究室に居てますよ。
応セラ研の所内で会った数名の先生方には、「あれっ?!なんで居るの?!」と驚かれてしまいました。。。。

欧州の航空状況のカオスは収束する方向にあるみたいですが、すぐの出発は難しそうです。
またスケジュールが確定しましたら、こちらでもご報告させていただきます。
posted by makisan at 20:11| ☔| プラハ出張所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

雪と桜と○○の霜と

今PFで実験しています。昨日までY君がいて、今日の午後にはM君が加わったのですが、その狭間の1人しかいない今朝に、珍しく雪が降りました。4月も後半に入ったのですが、単に雪が降っただけでなく3cmほど積りました(車の屋根でみて)。今年は例年に比べ天候不順で桜の花の持ちは良かったのですが、それもほとんど終わった「この時期」にです。わずかに花が残った桜と芝生の雪を一緒に写真に撮りましたので、見てください。雪と桜KEK1.JPG雪と桜KEK2.JPG
 実は昨晩からの低温装置立ち上げでも、冷却装置のヘッド部に霜が多量に付着するという、似たようなことが発生しました。どこかで真空断熱が悪くなっているのですが、3月から装置に静かに付いたままでしたので、原因が思い当たりません。いつもほど温度は下がらないのですが、今回の試料の磁性実験には問題がない温度まで下がりましたので、このまま進むのみです。
 アイスランドの火山噴火が心配です。空港閉鎖や火山灰のエンジンへの影響などで、研究室プラハ出張所特派員の出発に影響が出ないことを祈っています。どこから最初の特派員報告が入るのでしょうか?!雪と桜と霜と.jpg
posted by 5階 at 17:07| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

佐々木研究室プラハ出張所

makisan@佐々木研です。

実はわたくし、来週から一年近く、チェコ共和国のプラハにある
J. Heyrovsky Institute of Physical Chemistry
に行くことになりました。
以前から少し佐々木研と交流があった研究者の方がこちらにおられて、
その関係で共同研究を開始することになったためです。
出発は次の月曜日です。
プラハは“百塔の街”と呼ばれる綺麗な街並みとビールが有名な所です。
これからは、「makisanのプラハでビール三昧研究生活紀行」をお送りしたいと思います。
posted by makisan at 17:26| ☁| プラハ出張所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

面接必勝

makisan@佐々木研です。

こないだの週末、大阪に行っていたのですが、
就活にガツンと効きそうな良い物を見つけたので、
M2諸氏の為に買ってきました。

CIMG0908.JPG

驚くべきその効能は、
CIMG0909.jpg
だそうです。

お役に立てば幸いです。
posted by makisan at 22:54| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

カゼニモマケズ

今日は久々の暖かい日で嬉しいです。
makisan@東工大です。

先週後半はエライ暴風の日が続きましたね。
ああいうの、春の嵐って言うんでしょうか。
丁度、当研究室がある建物横の桜が咲いたところであの暴風だったので、せっかく咲いた桜が皆サヨナラされてしまうのではと心配しておりましたが、無事でした。
結構強いんですね、桜って。

SN3K00010001.jpg
でも今日辺りから散り始めているようです。
お花見希望の方はお早めに。
posted by makisan at 12:50| 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

2010年度

おひさしぶりです。安江くん@M2です。

めでたくM2となりました。
今日は入学式らしいですね。すずかけ台は静かですが・・・・
新入生のみなさんおめでとうございますぴかぴか(新しい)
自分が入学したのが昨日ようですよ。。
この調子で、あっと言う間に卒業なんでしょうねダッシュ(走り出すさま)
その前に修論ありますけどね爆弾

本年度もよろしくお願いします。

posted by たっくん at 18:03| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

マジック 後編

昨日の続き(後編)です。

当研究室では幾つかサーバを立てて運用しているのですが、3月上旬に新たなサーバの運用を始めました。
そのサーバは機嫌良く動いていたのですが、3日間シンポジウムに行って帰ってきたら、なぜかダウンしていて、どうにもならない状態になっていましたふらふら。(おそらくシステムのアップデートが自動で行われた際に障害が起きたと思われます。)
今後同様の事態が起こったときのことを考え、若干の仕様変更を伴って再構築することにしました。
ところが、これが上手くゆかない。どう調べても悪いところなさそうなのに。。。
作業は最終段階で、インターネットブラウザを使って細かい設定が簡単にできる状態のはずなのに、設定画面はさっぱり現れず、代わりに”error!!”と大きく表示されるばかりですもうやだ〜(悲しい顔)
そんな時、佐々木先生から次のステップで使う画面を表示してみるよう提案がありました。「最初の画面さえ表示できてないのに、その次のなんて無理だよ!」と思いつつ、やってみますと、......表示できたよ!?たらーっ(汗) 最初のエラーメッセージと見比べてみようと、ブラウザのページを一つ戻ってみますと、さっきまで”error!!”と出てた画面に、本来現れるはずの画面が表示されていました。え.....マジですかexclamation&question 今、ブラウザのbackボタンで戻っただけだよねexclamation&question 何もしてないのに、さっきと違う表示だよね、これexclamation&question
makisan思わず絶叫しました。「佐々木マジックーッ!!
これまでは学生さんの怪奇奇跡体験を疑わしげに聞いていた佐々木先生も、「......。今のは...僕も...見てたよ....。」と、とうとうご自身で奇跡体験をされ、とても驚かれた様子でした。

今日はエイプリルフールですが、ホントの話ですよ、これ↑。
今度から、実験等でトラブルが起きたときには、下手にあがく前に佐々木先生を呼んできて、「何もしなくて良いので近くに座っててください!!」とお願いすることにしますダッシュ(走り出すさま)
posted by makisan at 15:20| ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

マジック 前編

makisanが佐々木研に来る前から、当研究室には語り継がれている言葉があります。
それは、「佐々木マジック」。
要は、学生がやると上手くゆかない実験も先生がやると上手くゆく、というよくあるアレの事です。
業界でも、○○先生がやると質が良くて大きな単結晶が育成できるのに、他の誰がやっても単結晶にすることすら難しい、なんていうのはよく聞く話です。
でもこれ、多くの場合はマジックでも何でもなく、よく分かってる人が必要なことを無駄なくきちんとやってるから出来る事、なんですよね。
初めはmakisanも「それはマジックじゃなくてさ...」なんて言っておりましたが、いやいや、当研究室では起こるんですよexclamationほとんど怪奇現象な奇跡がexclamation×2
「先生、さっきまで有ったはずのピークが出ないんです。」と学生さんが佐々木先生を呼んできて、先生がセッティングを何も変えずに計測ボタンをポチッと押すだけでドボーッと強いピークが出るとか、さっきまで動いてたパルスモータが佐々木先生が居ないと電源落ちるとか、数々の不思議を目の当たりにした後では、makisanも佐々木マジックの存在を信じざるを得ません。それでも佐々木先生は「それはマジックじゃなくて...」と主張されていました。一昨日までは。。。

後編は明日書きます。
いや、何となく話題が明日(4月1日)向けかと。。
posted by makisan at 16:08| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。