2010年11月01日

300種類のビール

Makisan@プラハです。
ちょうど今、M2と佐々木先生はアジア結晶学会議@釜山に参加中ですね。
M2の発表、上手く行くといいですね。

みなさんが頑張って学会発表している時にビールの話で恐縮なのですが、
先週、300種類のビールを取り扱っているパブに行ってきました。
階上の研究室の人が友達とビールを飲みに行く機会に誘ってくれたんですが、わざわざ予約を入れて行くとの事。
きっと良い所に行くんですよ。これは行かなくちゃです。
300種類というのは外国のビールも集めて来ての数だそうですが、チェコの小さなブルワリーのビールの品数も相当数ありました。
Pub1.jpg
パブのカウンターの上には今日出せるビールのリストが貼ってありました。
お寿司屋さんみたいですね。

ビールリスト見ても聞いたことある名前のものの方が少ない。
「もう分からんから上から順番に頼む?」という話も出ましたが、産地や製法の情報を頼りに皆で相談しながらあれこれ注文。
以前誘ってもらった時もそうだったのですが、皆さん晩ご飯は食べて来て、パブではビール一本勝負の人が多い気がします。
食べ物はおつまみ的な料理が殆ど。居酒屋文化とは少し違いますね。
結局、なんやかんやで5時間ビールを飲み続けました。
Pub2.jpg

みなさんありがとうございました。楽しかったです。またぜひ誘ってくださいね。
さすがに次の日の朝、ちょっと頭フラフラしましたけどね。。
posted by makisan at 07:17| 神奈川 ☔| プラハ出張所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。