2010年07月06日

研究室OBが所長賞を受賞しました

先週の木曜日、共同利用の打合せでOBのTさんが訪ねてきました。Tさんは、この度、熱電変換酸化物材料の研究で所長賞を受賞されました。おめでとうございます。早速、行きつけの相模大野のさ○○家さんでお祝いをしました。N子も駆けつけてくれ、看板近くまで盛り上がりました。
 ゼミに参加のIさんが、この夏にSPring-8やJ-PARCに関連する研究会で、何回か燃料電池材料の構造解析についてお話されるそうです。興味がある人は問い合わせてください。そうそうSPring-8といえば、夏の学校にM1の2人が参加できることになりました。もう第10回目だそうですが、参加した先輩の評判はいつもすこぶるいいようです。研究室には参加できなかった先輩がいて相当悔しがっていたこともあり、2人は今回の参加を非常に喜んでいます。本当によかったです。いつも時間がなくて大変な彼らの放射線従事者証明も、今回は余裕で間に合いました。
 赤い車は左後輪のブレーキ鳴きが発生し気になるので診てもらうと、つくばのTさんから連絡がありました。あまり走らないのでサイドブレーキの戻りが悪いのかもしれないとのことです。 が、これって、某国のPさんの車と同じ症状のようで、同じ時期に同じようなことが遠く離れた地で起こるとは、不思議な世界です!
 と言ったところで、、、。


posted by 5階 at 21:27| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。