2010年04月17日

雪と桜と○○の霜と

今PFで実験しています。昨日までY君がいて、今日の午後にはM君が加わったのですが、その狭間の1人しかいない今朝に、珍しく雪が降りました。4月も後半に入ったのですが、単に雪が降っただけでなく3cmほど積りました(車の屋根でみて)。今年は例年に比べ天候不順で桜の花の持ちは良かったのですが、それもほとんど終わった「この時期」にです。わずかに花が残った桜と芝生の雪を一緒に写真に撮りましたので、見てください。雪と桜KEK1.JPG雪と桜KEK2.JPG
 実は昨晩からの低温装置立ち上げでも、冷却装置のヘッド部に霜が多量に付着するという、似たようなことが発生しました。どこかで真空断熱が悪くなっているのですが、3月から装置に静かに付いたままでしたので、原因が思い当たりません。いつもほど温度は下がらないのですが、今回の試料の磁性実験には問題がない温度まで下がりましたので、このまま進むのみです。
 アイスランドの火山噴火が心配です。空港閉鎖や火山灰のエンジンへの影響などで、研究室プラハ出張所特派員の出発に影響が出ないことを祈っています。どこから最初の特派員報告が入るのでしょうか?!雪と桜と霜と.jpg


posted by 5階 at 17:07| ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。