2009年12月12日

事件はゼミ室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!

ご無沙汰しております。
makisan@Photon Factoryです。

OB会の報告記事の要望も頂いておりましたのに、長らく更新が滞りスミマセンでした。。
10月からずっとバタバタしておりましたので、手が回りませんでした。。。あせあせ(飛び散る汗)

実は、今年8月の夏期停電の後、いつも使っておりますBL-6Cの装置に致命的な故障が発生しました。
架台と四軸回折計のコントローラがウンともスンとも言わなくなり、何もできなくなってしまいましたふらふら
事件ですよ、これは大事件です。
事件発生前、佐々木研では通常通り3週間のビームタイムを予定しておりました。しかし、このビームラインはユーザー協力ビームラインであるため、ユーザーによるWGでこれを修理することになり、結局10月半ばから11月末まで殆どBLに詰めっぱなしになってしまいました。。。
復旧作業と実験を平行して行った結果、以前の機能の80%程度は復旧し、現在では実験の殆どを再開することができるところまできました。
10月から11月の予定を全て後回しにしてPFに立て籠もっていたため、PFから帰ったら今度は学会参加や来客などの予定が目白押しで、今日に至った次第です。
今朝からはmakisanのみ、共同研究の関係でPFに来ていますが、年内の研究室イベントとしては、後はゼミ一回と忘年会を残すのみ!という感じです。

これから暫くは、ここ2ヶ月の間に有った出来事など、書いていこうと思います。
暫くお休みしてた分も含めて、増量気味でお送りしたいと思いますので、どうぞよろしくです。


posted by makisan at 23:14| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。