2009年05月12日

ご協力に感謝

昨日、大型不要物品の運び出しをしました。
当初は佐々木先生と私で対応する予定にしていたのですが、佐々木先生は連休を海外で過ごされたため(注:例のインフルエンザ発生国ではありません)、大学からの指示への対応で一時大学への入構を自主的に見合わせる事となり戦線離脱。
運び出すのはmakisanの背丈より大きなラックや200kgはあろうかというトランスなどです。makisan一人で如何するか悩んでいたら、同様に物品の運び出しを行っている某I研究室一行に会いました。そのうち一人は元ラグビー部の猛者です。
「いーところに来た!ハートたち(複数ハート)」とばかりに協力要請をしたところ快諾してもらったので、一緒に作業開始。
ところが・・・
運ぶどころか動かすこともままなりません。3人がかりでも台車に載せることもできません。力技で部屋から廊下へは出したものの、ちょっとの段差を乗り越えることもできません。段差に板を取付けてスロープを作っても板が壊れる始末です。。。ふらふら
そんなこんなで建物の入り口で騒いでいたら、運搬業者の方々と思われるオジサマ方が「どした?」と声をかけてくれて、「そんな人数じゃ駄目だよ。」と4-5人で手伝ってくれました。プロの方に手伝って頂いたこともあり、無事運び出すことができました。
結局、搬出予定の全ての物品を運び出すことができました。
特にI研究室の猛者が汗だくになって頑張ってくれたおかげです。
ホントにありがとうね。


posted by makisan at 12:13| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。