2009年04月13日

新たな実験装置

高エネ研でいつも使っているビームラインに新たに回折計が設置されました。
新しいものではなく某所から移設してきたもので、周りの方の助けを得ながら研究室総出で移設作業をしました。精密機械の移設でしたので後のトラブルが少ないよう、そらもう細心の注意を払って移設しました。移設は首尾よく終わり、電源をONしてみましたが・・・動きません。ふらふらウンもスンも言いません。色々調べましたが、何が悪いのか分かりません。。。でも少しずつ問題解決しながらセットアップしてゆくしかありません。

装置を最終的な稼働状態にもって行くまでには複数の難所があって、初期設計段階での配線に関する事もあるため、先週、業者さんに来てもらってセットアップ作業を進めました。そして上記の問題について聞いてみたところ、業者さんも長いこと首をひねっておられましたが、最終的には動くようになりましたわーい(嬉しい顔)すばらしいexclamationさすがプロexclamation×2
でも正直なところ「その処置で動くようになるなら最初から動いててもいいよねたらーっ(汗)」って感じで、本当は何が原因だったのかは今でもよく分かりません。
でも装置はめでたく次回の実験に向けて準備が整いました。

と、いうことでKくん、次回の実験頑張ってください。


posted by makisan at 18:23| | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。