2008年07月01日

7月1日 水戸へ

みなさま、PFお疲れ様でした。秋葉原ではお世話になりました。
そしてお誕生日おめでとうございます。
研究室は至るところで黒ハートがあふれています。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は失意の時間を過ごしています。
そんななか、昨日何かを忘れている気がして家の掃除をしたら、ソレを見つけて愕然としました。

そう、運転免許の更新です。
某試験の事で頭がいっぱいだった私は、いわゆる免許の失効というものをしていたのです。
とたん、教習所でのいろいろな思い出が走馬灯のように頭を駆けめぐりました。
初めて車を運転したときのこと、MT車でエンストしたときのこと、受付のお姉さん…。
私はあの30万をドブにすててしまったのか?どうして神は私に試練を与え賜るのか?
泣きそうになりながら調べました。

しかしどうやら私は「特定失効者」に当たるらしく、「適性試験」というものを受ければ大丈夫だということがわかりました。
そして、「適性試験」=「学科試験」だと勘違いして、慌てて学科教本を探し、受験日までのスケジュールを組み、一日中本とにらめっこしていたのは言うまでもありません。

その後、帰宅した兄から「適性試験」≠「学科試験」ということを告げられ、交通ルールを思い出す大変有意義な一日だったということがわかりました。
(ちなみに兄もうっかり失効の前科があることが判明しました)


そんなわけで、本日水戸駅からバスで30分の公安センターまで行ってまいります。



posted by 高橋 at 09:17| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。