2008年05月13日

単結晶道は一日にして成らず

先月は、遠く鳥取県まで試料の高温高圧合成に行ったT橋くん。[参考記事:4/21,4/23]
最近は、某試験に向かって鋭意勉強中です。
しかし研究のことを考えると、彼の目的の研究には単結晶が必要なので、先日合成した試料の中に単結晶が出来ていないか探さねばなりません。
大忙しの彼を手伝って、実験室では"黒子"部隊が単結晶を鋭意捜索中です。
そして昨晩、ありましたよ、きらっと光るものが!単結晶かも!
早速X線にかけて見ましたが、ピークが出ません。
実は4月に業者さんによる装置修理があって、その後調整するのを失念していたので、そもそもX線が出ていなかったのです。そらピーク出ないよ。。。
ビーム調整後ピークサーチを再開。
ピークは沢山出て(!)結晶であることに間違いはないようです。
ところが、調べを進めると目的の物質ではなさそうなことが分かってきました。
残念ですが、単結晶、そう簡単に出来ると思うな、ということのようです。
かくて捜索は続きます。




posted by makisan at 19:53| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。