2008年05月02日

本当の強さとは「できる」と信じること

 サラリーマンの世界でも、できるとわかっていることは忠実
に実行するのだが、できるかどうかわからない未知のことにな
ると、やれ「危険が多すぎる」「経費が足りない」などとマイ
ナス要因ばかりをあげて前に進もうとしない人がいる。
 何事に対しても「できる」という方向で考えないと物事は進
まないのである。「できる」という方向から攻めると、思わぬ
アイデアが生まれるものだ。また、これは「自分がやるのだ」
というやる気を持てば、ぎりぎりの線までがんばれ、そこから
不可能に思える目標も可能に見えてくる。マニュアルはあくま
でも地図である。気候や天気、道のコンディションを考え、最
善の道を選ぶのは、目的地に「行こう!」とする自分の判断なの
である。

谷川浩司「集中力」より


posted by sken at 20:35| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研究室の怪奇現象

今日冷蔵庫を開けてみるとなんと・・・






エビスが微妙に減っていたのです。
最近のんべ〜の山○さんと外務所は来てないはずなのに
減るはずのないビールが〜〜〜
想像すると少しコワイふらふら
posted by みっくん at 14:32| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。